左右どっち!? 面舵/取り舵、上手(かみて)/下手(しもて)

日本道観いわき道学院です!

普段使わないけどふと聞く言葉で、はっきり意味の分からない言葉の存在に気付きます。

舞台の 上手(かみて)下手(しもて)も そういうことに携わったことのない人にはわからないものです。
まず 上手だと、じょうず下手だと、へたと読んでしまうことが多そうです。うわてしたてもありますね。
舞台だと一間(いっけん)とか尺、寸も使われているような。独特な用語もありそうです。(一間は180㎝!)

◎上手(かみて)は客席から見て右側、下手(しもて)は客席から見て左側
  由来はいろいろあるようです。

似たような疑問で、面舵(おもかじ)取り舵(とりかじ)。

面舵は船首をに向けるとき、取り舵は船首をに向けるときだそうです。
 語源も面白そうですよ。


日本道観いわき道学院では体験レッスンキャンペーンを実施中!
ぜひこの機会に気のトレーニングを身につけてみましょう!






3つの「気」のトレーニング
健康な体をつくる導引術
美しい動きをつくる道家動功術
心の悩みを解消する洗心術

日本道観    いわき <道>学院
日本道観いわき道学院
いわき市泉町下川
0246-56-1400

日本道観お問い合わせセンター
0120-64-6140

by iwakidokan | 2013-01-23 10:24 | スタッフ日記 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://nihondokan.exblog.jp/tb/17667339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< もっとも幸せな生き方 根本復興大臣記者会見録(平成2... >>