★『仙人列伝』一般販売を開始しました! 道家の修行の究極の理想とされた仙人とは? 

こんにちは。
道家<道>学院 いわき道学院です。
 

台風により各地で大雨の影響が出ています。
皆さまお住まいの地域は大丈夫でしょうか?
引き続き、お気をつけてお過ごしください。
 
もうすぐ七夕、あちこちで七夕飾りを見かけますね~
七夕の夜には、雨雲が切れて、星空を眺められますように!

ところで、七夕と言えば・・・

「道教」が由来となっている事をご存知でしょうか?
 
道教の伝説が、日本に渡って各地に広まり、様々な形に変化して
現在のようになったのだそうです。
 日本の風習や季節の行事が

中国から入ってきた例というのは多いようですね。


道家道学院のウェブショップ 早島BOOK SHOP

今月のおすすめ書籍

 「仙人列伝」も、道教の仙人のお話です。

 

今までは、道家道学院内の限定販売でしたが、今回、一般販売となり、皆さまにもご購入頂けることになりました!



著者:早島正雄
定価(税抜): 10,000
出版社:日本道観出版局


日本でも有名な仙人、また漫画にも登場した仙人の名前も出てきます。


『仙人列伝』は、中国が宋の時代、張君房という人の編纂した
『雲笈七籤(うんきゆうしちせん)』という書物の最後にある
仙人の伝記だけを抜き出して翻訳したものだそうです。


筆者、早島正雄が以下のように説明しています。


+。::゜。:.゜。+。。+.。゜:;。+゜+。::゜。:.゜。+。。+


『雲笈七籤』は、道教好きの皇帝、真宗(しんそう)の命令にもとづいて、張君房が、宮廷所蔵の道教関係の書物を、四千五百六十五巻に整理したとき、さらにその中の重要なところを抜き書きして、百二十二巻にまとめたもので、「道教とは何か」を知るのに便利な書物である。


+。::゜。:.゜。+。。+.。゜:;。+゜+。::゜。:.゜。+。。+


──「道教とは何か」がわかる。


という部分が大変興味深いのですが、直接、宗教的な表現があるわけではなく神話のような、昔話のような、読み進めるうちに、ふと考えさせられるような内容になっています。


更に著者は、こういいます。


+。::゜。:.゜。+。。+.。゜:;。+゜+。::゜。:.゜。+。。+


翻訳にあたっては、何よりも分かりやすさを心がけ、そのため、時には
厳密さを犠牲にしたことも少なくない。


≪中略≫


異本や他言を参考にして字を改めたり、補ったりし、さらに日本人読者の理解の便宜を考慮して、思い切って意訳した。


+。::゜。:.゜。+。。+.。゜:;。+゜+。::゜。:.゜。+。。+



現代のタオイストが、現代の日本人に向けて、わかりやすく翻訳した
ハードカバーの大変貴重な本です。


中国の歴史に興味がある
道教を簡単に学びたい
仙人のお話が好きだ


このような方に、喜ばれる一冊です。

ご興味のある方、ご覧になってみてはいかがでしょうか?


お買い求めは、道家道学院のオンラインショップ

早島BOOK SHOPで、どうぞ!  
 

 


[PR]

by iwakidokan | 2018-07-06 14:25 | 書籍のご案内/読書感想 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://nihondokan.exblog.jp/tb/26966423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月14日 (土) 郡山にて開... 水戸にて開催!「気のトレーニン... >>