カテゴリ:雑誌広告・コラム( 7 )

 

「一個人」2018年5月号 『静はすべての根源 ~人生を最高に生きる 老子の言葉』

こんにちは。
道家<道>学院 いわき道学院です。
 

道家道学院 早島妙聴学長による雑誌連載コラム、最新のお知らせですビックリマーク

  

新たなスタートの春、生命が生き生きと成長する季節。 

 

会社の中での人事異動で新しい部署への一歩を踏み出される方、また長年の仕事に一区切りをつけて、第二の人生を歩みだされる方、それを見守るご家族の門出の季節に、古代中国に生まれた人生の達人「老子」の珠玉の言葉をお贈り致します。


月刊誌「一個人」 2018年5月号

『人生を最高に生きる老子の言葉』 Vol. 32

  

今月はTAOの究極の世界「虚、静」について、コラムの一部を抜粋してお届けします。


**********************************


静はすべての根源

 

<溢れる情報に翻弄されない生き方>

私達人間が、幸せに生きる為のポイントは、なんといっても心身が健康で、その気が調和している事です。 ところが、加速度的にコンピューター化されていゆく現代社会の中で、インターネットに溢れ出す情報の洪水の中で、すでに私達の脳は、膨大な情報に無感動となり、冷静な判断能力は低下して、悲鳴をあげているように思います。

結果として大量の情報を処理する能力にたけたコンピューターやロボットを、人間が使うのではなく、まるで使われている状態に移行しようとしている、急激な時代の流れに、不安を覚える人も少なくありません。

<虚と静で心身をリフレッシュ>


私達人間が生涯現役で楽しく元気に生き抜く為には、意識して、デジタル情報から目をあげて、自分自身の静の時間を作り、心や体を休める事が重要です。

 

特にレジャーに出かけなくても、自然の光を浴び、鳥の声に耳を傾け、ほほをなでる春の風を楽しみながら、ちょっと近所を散歩してみる事で溢れる情報につかれた脳と体はリフレッシュすることでしょう。 

 

この喧噪の時代、私達人間に本当に必要な薬は、制約のない、そして人工的な音楽や画面から離れた、虚と静の時間を、一日少しでも良いので意識して持つことではないでしょうか。

 

その自然との対話の一時が、人生にとって本当に大切なものは、私達のすぐ側にあるだと、気付かせてくれる事でしょう。

 

台所で妻が夕食の為に野菜を切る包丁のトントンという音、窓から見える空の色、お気に入りの作家の本を開いてゆっくりと活字を追いながら、言葉で綴られる美しい景色を想像したり、たわいない会話をしながら夫婦で飲む一杯のコーヒー。

 

これまで一生懸命守り抜いてきた人生の宝が奏でる音や景色を味わいながら、この日常こそが幸せであることを忘れずに、心身をリフレッシュして、また次の一歩を踏み出しましょう。


**********************************



道家道学院 特設サイト⇒「生きるタオ」でも、ご紹介しています。

 

「生きるタオ」サイトでは、日々の生き方のヒントになる老子の言葉を、テーマ毎にまとめていますので、ぜひご覧になってください。

 


[PR]

by iwakidokan | 2018-04-20 12:31 | 雑誌広告・コラム | Trackback | Comments(0)  

PHPスペシャル 2018年5月号 ☆ 大好評連載!『あなたを変えるTAOの言葉』Vol.22

こんにちは。
道家<道>学院 いわき道学院です。

新緑の季節、若葉が陽の光に輝いて
グングンと伸びていく様は、命のチカラを感じますね~クローバーキラキラ

忙しい毎日の中でも、ふとしたときに
身近な自然に目を向けてみると
小さな発見をして、元気を貰ったりすること、
ありませんか?

老子・TAOの言葉や生き方を、わかりやすい表現でお伝えして、
女性に大好評の「PHPスペシャル」 連載、
道家道学院 早島妙聴学長によるコラム

最新号 2018年5月号では、
日々の何気ないことに幸せを感じる生き方のお話です。


***************

小さなことで喜べる素直な生き方をしましょう。
その陽気に幸せが集まって来るのです。


毎日の人生の中に、小さな幸せをたくさん見つけましょう。
そんな人のところには、更に幸せがやって来るのです。

夫婦でくつろぐコーヒータイム、
何気ない親子の夕食のテーブル、
一日の疲れた体を湯船に沈めて暖まる癒しのひと時。

そんなちょっとした日常の出来事を、
素直に幸せだな~と思える人のところには、
幸せが寄ってくるのです。

幸せの女神は、素直で陽気な人が好きなのです!

※月刊誌「PHPスペシャル 5月号」掲載の連載コラム
「あなたを変えるTAOの言葉 Vol22(早島妙聴監修)」より

***************

道家道学院 特設サイト⇒「生きるタオ」でも紹介しています。

「生きるタオ」サイトでは、今回ご紹介した
PHPスペシャル掲載コラムの他にも、
日々の生き方のヒントになる老子の言葉を、
テーマ毎にわかりやすくご紹介しています。
ぜひご覧ください。




[PR]

by iwakidokan | 2018-04-13 12:10 | 雑誌広告・コラム | Trackback | Comments(0)  

老子の学校☆道家道学院の広告が掲載されました!『漢詩をよむー詩人たちの肖像「長超歌」をめぐって』

こんにちは。
道家道学院 いわき道学院です。
 

NHKテキスト カルチャーラジオ 2018年4~9月号

『漢詩をよむー詩人たちの肖像「長恨歌」をめぐって』
老子の学校 道家<道>学院の広告が掲載されました!

 

最近、記憶力が落ちてきた

意欲が出ない

体力に自信がなくなった・・・

 

そんな悩みを抱えている多くの人の間で、

改めて注目されている 

「気」と「健康」について

解りやすく解説されています。

 

体と「気」を動かして、脳を若返らせましょう!


 

 記事で紹介されている気のトレーニング

   「ウエルネスコース」の詳細は ⇒こちら

  

 記事で紹介されている書籍

   『体を若返らせる「気」の超健康法』は ⇒こちら


 『漢詩をよむー詩人たちの肖像「長恨歌」をめぐって』

   詳細は ⇒こちら

 


是非、書店にて NHKテキスト カルチャーラジオ

『漢詩をよむー詩人たちの肖像「長恨歌」をめぐって』を

お手に取ってご覧ください。

 

 

 


[PR]

by iwakidokan | 2018-04-02 14:44 | 雑誌広告・コラム | Trackback | Comments(0)  

PHPスペシャル 2018年4月号 ☆ 大好評連載!『あなたを変えるTAOの言葉』Vol.21

こんにちは。

道家<道>学院 いわき道学院です。

老子・TAOの言葉や生き方を、わかりやすい表現でお伝えする「PHPスペシャル」連載、道家道学院 早島妙聴学長によるコラム 最新号 2018年4月号のコラムをご紹介します。 

  
***************

人がどう思うか、でなく、
自分が生きたいように生きる。


人がどう思うかを気にして行動しても、

相手が思った通り喜ぶとは限りません。

 

人でなく、自分がどう生きたいかを考えて、

素直に後悔なく生きることです。


 

※月刊誌「PHPスペシャル 4月号」掲載の連載コラム
「あなたを変えるTAOの言葉 Vol21(早島妙聴監修)」より

 

***************

 

道家道学院 特設サイト⇒「生きるタオ」でもご覧頂けます。 
 

「生きるタオ」サイトでは、今回ご紹介したPHPスペシャル掲載コラムの他にも、日々の生き方のヒントになる老子の言葉を、テーマ毎にわかりやすくご紹介していますので、ぜひご覧ください。



 





[PR]

by iwakidokan | 2018-03-27 13:46 | 雑誌広告・コラム | Trackback | Comments(0)  

「一個人」好評連載中! 早島妙聴学長コラム『人生を最高に生きる老子の言葉』2018年4月号

こんにちは。

道家<道>学院 いわき道学院です。
 
桜の開花合格が各地で進んでいますね~音譜

里山も街も、華やいだ薄ピンク色に染まる

一年の中でも、特別華やぐ季節到来ですね。

 

今日は、道家道学院 早島妙聴学長による

雑誌連載コラム、最新のお知らせですビックリマーク

 

月刊誌「一個人」 2018年4月号

 『人生を最高に生きる老子の言葉』 第31回

 

春の陽気の中で老子に学ぶ無為自然の生き方、

今月は 老子二十七章の

「善く行くものは轍迹(てっせき)轍逍なし」です。

 

人生を豊かにする小さな実践のお話、ぜひ読んでみてください。 

コラムの一部を抜粋してお届けします。

 

**********************************

善行無轍迹
~善く行くものは轍迹(てっせき)なし~

 

善行をしても、それを誇示したりせず、迹(あと)を残さない事こそ無為自然の生き方ですよ、というのです。

 

生涯現役の人生をより豊かにするためにすぐ出来る、そしてとても意味ある努力は、この目にみえない、形も残らない善なる行いを心がける事なのではないでしょうか。

 

職場や家庭で、毎日のあたりまえの食事やお茶の時間の会話を、もう少し大切にしてみる。

 

笑顔で「そうだね、わかる、わかる」そんな共感のさりげない一言が、最近なんとなく壁が出来ていたあの人とのコミュニケーションの糸口となり、夕食後の片付けを夫婦仲良く協力する事で、今日も一日ご苦労様、明日もよろしくのメッセージとなる事でしょう。

 

大げさでなく、さりげないこの実践こそが、確実に心と体を陽気にし、若返り、生涯現役の楽しい人生につながるのです。

 

庭に咲いた春の花に心を癒やされるように、自然に笑顔がこぼれる心持ちで過ごせるように、気負わず行う小さな実践こそが、老子が教える人生を変える秘訣なのです。

 

**********************************


 



道家道学院 特設サイト⇒「生きるタオ」でもご覧頂けます。 

「生きるタオ」サイトでは、他にも日々の生き方のヒントになる老子の言葉を、テーマ毎にわかりやすくご紹介していますので、ぜひご覧になってください。 


[PR]

by iwakidokan | 2018-03-26 12:06 | 雑誌広告・コラム | Trackback | Comments(0)  

「一個人」2018年3月号 早島妙聴学長 連載コラム『人生を最高に生きる老子の言葉』Vol.30

こんにちは。
道家<道>学院 いわき道学院です。
 
3月になりました。
日本列島は大荒れの春の嵐が吹き荒れ、大きな季節の変わり目の到来を告げています。

さて今日は、
道家道学院 早島妙聴学長による雑誌連載コラム、最新のお知らせです。

老子の言葉をわかりやすく、現代の私たちの生活に沿って書かれているコラムが好評、今号は連載第30回です。

 


月刊誌「一個人」 2018年3月号 『人生を最高に生きる老子の言葉』 Vol. 30

 

コラムの一部を抜粋してお届けします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


『老子』第三十七章に説かれた

「道は常に無為にして、而も為さざるは無し」 
 

天地自然の道は、無為自然であるにもかかわらず、

結果としてすべてを動かしてしまう力を持っているというのです。
  

<無為自然の強さ>

 

私達人間が目の前の幸せを考えることは、ごく自然な事です。 
 

たとえばより効率よく穀物を収穫しようと考えた時、天候異変や害虫に強い穀物を品種改良することは当然です。

 

ですが、自然を人間の力で変えることで得られる利益というのは限界があり、結果としてもっと大きな天地自然の力の前には、人間の力が及ばない世界があることを知る事になります。

 

そして、最初から天地自然の流れを理解して、方法を選び、自然と調和する道をゆけば、限界にぶつかることなく、幸せを共有し人類発展の道があると「老子」は教えています。

 

つまり私達人間も天地自然のありかたに学び、無為自然の生き方をすればいいと言うのです。

 

たとえば食料問題で考えれば、災害や病害に強い穀物を量産しようとするだけでなく、有るものを皆で分け合う生き方を探し、皆で幸せにゆく道を選ぶ事が大切なのです。

 

東日本大震災の折に、東北の方々が、わずかな食料や水を分け合って、決して奪い合いをせず、じっと空腹に絶えて仲良く過ごされたその生き方は、世界から賞賛されました。日本人の本来持つ、分かち合う共生の心こそ、人類の大いなる智恵と言えるのでしょう。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  

 


************************************ 
 

道家道学院 特設サイト⇒「生きるタオ」でもご覧頂けます。

「生きるタオ」サイトでは、日々の生き方のヒントになる老子の言葉を、テーマ毎にわかりやすくご紹介していますので、ぜひご覧になってください。


 


[PR]

by iwakidokan | 2018-03-01 15:04 | 雑誌広告・コラム | Trackback | Comments(0)  

『歴史人12月号』に掲載されました! 体と「気」を動かして脳を若返らせよう!

こんにちは。
道家道学院 いわき道学院です。
 
雑誌『歴史人』12月号に、
道家道学院の広告が掲載されました!

 
☆ 12月号の特集は:千利休と戦国の茶の湯
 
☆ 道家道学院の広告記事:体と「気」を動かし脳を若返らせよう 
 

”茶の道も静 そしてTAOの道も静こそ本来の姿と教えます。”
心がおちつかない人、体がざわざわして熟睡が出来ない人、
気の滞りをとって、心も体も、静かな心地よい平常心を学ぶ学校です。
 
  

d0204684_10084881.jpg
d0204684_10090211.jpg
◆広告記事の内容は、道家道学院サイトでもお読み頂けます。
 ぜひアクセスしてみてください。
 

◆広告記事に掲載の書籍「前向きに生きる30の言葉」は、
早島BOOK SHOPでご購入いただけます。
 
◆資料請求・お問合せはこちらからどうぞ!

 


[PR]

by iwakidokan | 2017-11-17 12:49 | 雑誌広告・コラム | Trackback | Comments(0)